EarlGrey

TWININGS(トワイニング)「アールグレイ カフェインレス」

紅茶、とくにアールグレイが好きでしょっちゅう飲んでいる私ですが、実は現在子育て真っ最中で授乳をしており、カフェインを大量摂取することができないんです…。

そこで、奨励されている1日のカフェイン量に抑えられるよう飲む紅茶の量を調節しています。

そんななかありがたいのが、”カフェインレス”や”デカフェ”といったカフェインを取り除いてくれているアールグレイ。
カフェイン量を気にすることなくガブガブ飲んでもOK!なので、授乳中の紅茶好きの私には強い味方です。

今回ご紹介するアールグレイは、TWININGS(トワイニング)「カフェインレス アールグレイ」。イギリスの伝統ある王室御用達ブランド「トワイニング」が手がけるカフェインなしのアールグレイです。

TWININGS(トワイニング)「カフェインレス アールグレイ」について

TWININGS(トワイニング)「カフェインレス アールグレイ」
イギリス生まれの有名紅茶ブランド「TWININGS(トワイニング)」は、アールグレイに縁の深いブランドです。

実は、トワイニングと同じくイギリスの紅茶ブランド「ジャクソン社」のどちらかが、この世で最初のアールグレイを作り出したと言われているんです。
現在はジャクソン社はトワイニングに合併されており、結局のところ、どちらのブランドがアールグレイの元祖なのかは謎のままです。

さて今回飲んでみたトワイニングの「カフェインレス アールグレイ」。
公式Webサイトの商品説明には、

英国王室御用達『トワイニング』の代表的ブレンドである「アールグレイ」の香りと味わいはそのままに、“カフェインレス” に仕上げました。

とあります。
引用元:https://www.twinings-tea.jp/products/decafeeinated-earlgrey.html

紅茶やコーヒーからカフェインを取り除く方法はいくつかありますが、こちらの紅茶は、超臨界二酸化炭素抽出法を用いてカフェインを除いているとのこと。
TWININGS(トワイニング)「カフェインレス アールグレイ」
ちなみに私はこちらの紅茶をスーパーで購入したのですが、お試しとしてルイボスハニーというルイボスティーが二つおまけで入っていました。
ルイボスティーにはそもそもカフェインが入っていないので、授乳中でも安心して飲めるんですよね。嬉しい!
TWININGS(トワイニング)「カフェインレス アールグレイ」

「カフェインレス アールグレイ」を飲んだ感想

それでは実際に紅茶を飲んでみます。
まずティーバッグの袋を開けた時の香りがとっても良い…!
カフェインが入っていないアールグレイってときどき香りが抜けてしまっているものもあるのですが、トワイニングのカフェインレス アールグレイは香りがしっかりとします。
TWININGS(トワイニング)「カフェインレス アールグレイ」
飲んでみても、紅茶の香りもベルガモットの香りもしっかりと残っていておいしい。
いろいろなカフェインが入っていないアールグレイを試してきましたが、その中でもおいしさがしっかりとキープされているアールグレイだと感じました。

今回はひとまずストレートでいただきましたが、ミルクにしても、アイスにしても香りがしっかりとしておいしそうです。

TWININGS(トワイニング)「カフェインレス アールグレイ」の評価

紅茶の香り ★★★★☆
ベルガモットの香り ★★★★☆
お手頃感 ★★★☆☆
高級感 ★☆☆☆☆
甘さ ☆☆☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

紅茶の詳細情報

ブランド名:TWININGS(トワイニング)
紅茶名:「カフェインレス アールグレイ」
紅茶の産地:不明
おおよその価格:530円
カフェイン量:ゼロ

こちらの紅茶はスーパーでも、公式オンラインサイトでも、アマゾンや楽天でもお手軽に購入できます。
ご参考までにリンクを貼っておきます。

TWININGS(トワイニング)「アールグレイセレクション5」アールグレイ好きの私にぴったりな商品を見つけてしまった!それがTWININGS(トワイニング)のアールグレイセット「アールグレイ セレク...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。