Tea Blands

イギリスの老舗紅茶ブランド「ウィッタード オブ チェルシー(Whittard of Chelsea)」とは?ブランドの概要などをご紹介

イギリス生まれの老舗紅茶ブランド「ウィッタード(Whittard)」。紅茶好きな方なら一度は聞いたことがある有名ブランドですよね。

今回の記事では、そんな「ウィッタード(Whittard)」のブランドの概要と日本での購入の仕方、おすすめのフレーバーなどについてご紹介します。

「ウィッタード オブ チェルシー(Whittard of Chelsea)」とは?

まずは、ウィッタードのブランド紹介から。
ウィッタードは、紅茶だけではなく、オリジナルのコーヒーやホットチョコレートを販売しているブランドです。

開業したのは1886年。イギリスのロンドン・Fleet Streetにて、紅茶商人だったウォルター・ウィッタード氏が初号店を出店しました。しかしこの初号店は戦争によって壊されてしまい、その後ロンドンのチェルシー・Fulham Roadにお店を移しています。

さまざまな苦難を乗り越えて、現在にではイギリスで愛される老舗ブランドに成長しました。

「ウィッタード オブ チェルシー(Whittard of Chelsea)」は日本で購入できる?

そんなウィッタードですが、日本で購入できるのでしょうか?

実は日本に実店舗はなく、また通販を行う拠点などもないようです。
百貨店などが開催する「英国展」「イギリス展」に出店されていることがあり、そこで紅茶やコーヒーなどを購入することができます。

またAmazonや楽天などのオンラインショッピングサイトでも、いくつか取り扱いがあります。

そのほか、日本までの送料が16ポンドかかりますが、イギリスの公式サイトで直接購入することも可能です。到着まで、5〜10日程度かかるので、注意してくださいね。

公式サイトはこちらです。
https://www.whittard.co.uk/

各種の紅茶やコーヒー、ホットチョコレートに加えて、かわいらしいパケージのギフト商品も魅力的。大切な方へのギフトにもぴったりですよ。

「ウィッタード オブ チェルシー(Whittard of Chelsea)」の人気のフレーバーや紅茶セットは?

ここからは、Amazonや楽天でも購入できるウィッタード オブ チェルシーの人気フレーバーや紅茶セットについて紹介していきます。

ウィッタード アールグレイ


まずご紹介するのは、定番のアールグレイフレーバー。

中国とスリランカ産の茶葉をブレンドし、ベルガモット、矢車菊、オレンジピールが香りづけに使われている爽やかなアールグレイです。
夏はアイスティーで楽しむのもおすすめ。

ウィッタード イングリッシュローズ


お次も大人気のフレーバー・「イングリッシュローズ」。

名前の通り、バラの香りがついた紅茶。バラの花びらやつぼみが贅沢に使われているフレーバーで、いつもティータイムがちょっと特別になる紅茶です。

The Tea Discovery Collection


いろんな種類のウィッタードの紅茶を飲んでみたいという方におすすめなのが、こちらのセット。
8種類の紅茶のティーバッグがなんと160個も入っています!一箱ずつ友人とシェアしてもいいですね。
ジャスミン、アフタヌーンティーブレンド、マラケシュミント、イングリッシュブレックファスト、アールグレイ、イングリッシュローズ、ロシアンキャラバン、アッサムが入っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。