EarlGrey

ジャンナッツ (JANAT)「150周年記念缶入りアールグレイ」をレビュー!コスパが良すぎる

ジャンナッツ (JANAT)「150周年記念缶入りアールグレイ」をレビュー!コスパが良すぎる

総合評価 ★★★★★

過去に何度か飲んだことがあるジャンナッツ(JANAT)のアールグレイ。
最近はいろいろなアールグレイやお茶を楽しみたかったこともあり、あまりジャンナッツの紅茶は飲めていませんでした。

そんな折り、ジャンナッツの生誕150周年を記念して限定パッケージ缶に入ったアールグレイが販売されることを知り、これは良い機会だ!と思って買ってきました。

今回の記事ではジャンナッツのアールグレイ、そして生誕150周年の記念缶についてもレビューします!

ジャンナッツ「アールグレイ」の基本情報

KALDIスーパーなどでも目にするジャンナッツ(JANAT)の紅茶。
2匹の猫が向かい合わせになったロゴがシンボリックなフランス生まれの紅茶ブランドです。

さまざまなタイプの紅茶を日本でも販売していますが、その中でも黒色がベースの大きな四角いパッケージに入った、ヘリテージシリーズが定番。

黒字に赤色のラインがアールグレイ青色はセイロン緑色はダージリンです。

公式サイトの商品説明

今回買ったアールグレイについて、公式サイトには

スリランカ産のディンブラをベースに、天然由来の香料で香り付けしました。茶葉のフレッシュな状態をより長く保てるアルミ個包装タイプ。ホチキス止めもしていません。紅茶としてお飲みいただくだけでなく、クッキーやケーキなど製菓材料としても。

引用元Webサイト:https://janatea.com/jp/products_category/heritage/

との説明が載っていました。

なるほど!ディンブラがベースになっているアールグレイなんですね。

ディンブラは、スリランカの中央山岳地帯で作られている紅茶。味わいの特徴としては、特に際立った個性的な味わいがなく、とにかくマイルドなことがあげられます。

だからこそ、アールグレイのようなフレーバードティーのベースとして、ディンブラはうってつけの茶葉。そのほかにも、複数の茶葉をかけ合わせるブレンドティーにもとても使いやすい紅茶なんです。

あとは、このジャンナッツのアールグレイ、ティーバッグが50個入りって結構大容量じゃないでしょうか?
15個入りもあるけどたくさん飲みたい人に向けて50個入りも売ってるよ!というならわかるのですが、ジャンナッツのティーバッグシリーズのアールグレイ・セイロン・ダージリンはどれもティーバッグ50個入りが通常サイズ

しかもお値段が600円ほどなので、紅茶を日常的に飲む人にとってはとてもありがたい商品なんですよねえ。

150周年記念缶の外観

今回買ったのは、ただのアールグレイではありません!
ジャンナッツの創業150年を記念した限定パッケージ
ジャンナッツ (JANAT)「150周年記念缶入りアールグレイ」をレビュー!コスパが良すぎる
公式サイトには掲載されていませんでしたが、公式Twitterには次のような投稿が。

KALDIに行って、値段が高かったら普通の紙パッケージのものを買おうと思っていたのですが、150周年記念缶入りもアールグレイ(ティーバッグ50個入り)が通常のパッケージのものとあまり変わらない値段(580円ほど)で売っていたので、こちらを買ってしまいました。
ジャンナッツ (JANAT)「150周年記念缶入りアールグレイ」をレビュー!コスパが良すぎる
150周年記念缶は、黒色にゴールドのエッフェル塔が描かれていてとてもシック。
下からエッフェル塔を見上げているイメージなのかな?

大きくEARLGREYと入っているのも、アールグレイ好きな私としては嬉しい。

素敵なので、側面も写真を撮っちゃいました。
ジャンナッツ (JANAT)「150周年記念缶入りアールグレイ」をレビュー!コスパが良すぎる
ジャンナッツ (JANAT)「150周年記念缶入りアールグレイ」をレビュー!コスパが良すぎる
ジャンナッツ (JANAT)「150周年記念缶入りアールグレイ」をレビュー!コスパが良すぎる
開けてみると、しっかりとした紙で仕切りがあり、ティーバッグがとてもきれいに収納できるようになっています。
ジャンナッツ (JANAT)「150周年記念缶入りアールグレイ」をレビュー!コスパが良すぎる
飲み終わったあとは、仕切りをとって好きな物を入れても良いし、仕切りを残したままティーバッグ入れにしても良さそう。

いつまで販売しているかは不明ですが、普段からジャンナッツのアールグレイを飲んでいる方にはぜひこの限定缶の購入をおすすめしたいです…!

紅茶の詳細情報

ブランド名:ジャンナッツ (JANAT)
紅茶名:アールグレイ
原材料:紅茶・香料
紅茶の産地:スリランカ(ディンブラ)がベース
おおよその価格:600円前後
カフェイン量:あり
購入場所:KALDI
公式HP:https://janatea.com/jp/

お手頃価格で本格な紅茶が楽しめる「Janat(ジャンナッツ )」フランスの老舗紅茶専門店「Janat(ジャンナッツ)」。東京・青山にサロンを構えている紅茶店ですが、輸入食品店のKALDI(カルディ)や...

ジャンナッツ「アールグレイ」をレビュー

それではジャンナッツのアールグレイを飲んでみます。

抽出方法

お茶の淹れ方については、あまり詳しいことは書かれていませんでした…。
パッケージの裏側イラストで次のようなことが書かれているのみ。

・ティーカップにティーバッグを入れる

・お湯を注ぎ、2〜3分待つ。

・お好みでレモンかミルクを入れる。

飲み方については、お好みでいろいろと変化させて良さそうですね。

確かに50個も入っていたら、いろいろな飲み方を試してみて、好きな抽出時間やアレンジを探すこともできます。

あと公式HPに書いてあるように、お菓子作りとか紅茶煮みたいな料理に使っても良いですねえ。
ジャンナッツ (JANAT)「150周年記念缶入りアールグレイ」をレビュー!コスパが良すぎる

飲んだ感想

それでは実際に飲んでみます。
ティーバッグ状態で香りを嗅いでみると、上品でフルーティーなベルガモットの紅茶の香り。
この上品さは、商品説明にあった、”天然”由来のベルガモット香料のおかげなのかな?
ジャンナッツ (JANAT)「150周年記念缶入りアールグレイ」をレビュー!コスパが良すぎる
飲んでみると、しっかりとした紅茶の味わいが感じられるアールグレイ。
ベルガモット自体の香りは控えめで、紅茶自体をしっかりと楽しめるお茶です。

低価格帯のアールグレイって、ときどきベルガモットの香りだけが強くて紅茶自体の味が弱いものも結構あります。

そういうアールグレイも私は好きなのですが、このジャンナッツのアールグレイは紅茶を最大限に楽しみつつ、ふわっとさりげなく上品にベルガモットが香る印象。

仕入れている紅茶の味に絶対的な自信があるからこそできるフレーバードティーなんでしょうね。

この紅茶が一袋あたり10円前後で飲めてしまうとは、紅茶好きの方がみなさんおしゃっていますが、ジャンナッツのアールグレイのコスパ、恐るべしです。

評価

紅茶の香り ★★★★★
ベルガモットの香り ★★★☆☆
お手頃感 ★★★★☆
高級感 ★★☆☆☆
甘さ ☆☆☆☆☆
総合評価 ★★★★★

ジャンナッツ (JANAT)「150周年記念缶入りアールグレイ」をレビュー!コスパが良すぎる

ジャンナッツ「アールグレイ」レビューまとめ

以上、ジャンナッツのアールグレイについてレビューしました。

今回購入したのは、ジャンナッツ150周年を記念した限定パッケージ
エッフェル塔が描かれているエレガントな缶で、紅茶時間がますます楽しくなりそう。

アールグレイの味は、使われている紅茶がとにかくおいしい…!

ティーバッグひとつあたりのお値段もお手頃で、コスパが良いアールグレイとして紅茶好きの方々から一番にお名前が挙がるのも納得の名茶です。

アールグレイとはどんな紅茶?その概要と歴史をご紹介 紅茶売り場や喫茶店でよく目にする紅茶「アールグレイ」。一体どんな紅茶なのでしょうか。 ダージリンティーなどと並んで見か...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。