EarlGrey

KUSUMI TEA「ブーケオブフラワー(BOUQUET OF FLOWERS N°108)」はみずみずしい草花の香り

BOUQUET OF FLOWERS

アールグレイ好きの私にぴったりなアソートセットを、KUSUMI TEA(クスミティー)さんで見つけ、少しずつ飲み比べをしている私。

それがこちらのアールグレイのアソートセットです。

KUSUMI TEA「EARL GREY(アールグレイ)」は紅茶の優しい旨みと上品な香り
アールグレイラバー(私のことだ!)に捧げるセットで、6種類のアールグレイが楽しめます。

これまでの記事では、アナスタシア(ANASTASIA)などをご紹介しました!

KUSUMI TEA「アナスタシア」はいろいろな柑橘が香る爽やかなフレーバー
KUSUMI TEA「アナスタシア」はいろいろな柑橘が香る爽やかなフレーバー総合評価 ★★★☆☆ アールグレイ好きの私にぴったりなアソートセットを、KUSUMI TEA(クスミティー)さんで見つけました…!...

今回の記事では、「ブーケオブフラワー(BOUQUET OF FLOWERS N°108)」についてレビューします。

KUSUMI TEA「「ブーケオブフラワー」」の基本情報

KUSUMI TEA「ブーケオブフラワー(BOUQUET OF FLOWERS N°108)」はみずみずしい草花の香り

公式サイトの商品説明

BOUQUET OF FLOWERS N°108
心地よい香りに思わずうっとりしてしまう、フローラルティー
ブラックティーにベルガモット、レモン、ライム、オレンジマンダリンの香りをブレンド。メゾンの創業者パヴェル・クスミチョフが、長女エリザベスの誕生を記念して1880年に発表しました。クスミティーで最も歴史あるフレーバーのひとつであり、メゾンのルーツを遡る旅へと連れていってくれます。

引用元Webサイト:https://www.kusmitea.jp/products/bouquet-of-flowers?=undefined&variant=14697054797876

また公式サイトには、リーフタイプ、ティーバッグタイプどちらもブーケオブフラワーも「恐れ入りますが、再入荷の予定がない商品となります。」との記載がありました。

公式オンラインサイトでも、それから私が調べた限りでは楽天やアマゾンなどのネットショッピングサイトにも在庫はないようです。

……ということは、日本でブーケオブフラワーが楽しめるのはアールグレイアソートセットだけなのかな?
KUSUMI TEA「ブーケオブフラワー(BOUQUET OF FLOWERS N°108)」はみずみずしい草花の香り
娘さんのお誕生日を記念して花束のフレーバー紅茶を作るなんて、素敵なエピソード。それに1880年に作られたフレーバーなんて、びっくり…!!かなり歴史があるフレーバードティーですね。日本は明治時代でしょうか。

そんなときからこんなにも華やかで香り高い紅茶がフランスでは飲まれていたことには驚きます。
世界大戦もこえて、今日まで愛され続けているフレーバーなのですね。

紅茶の詳細情報

KUSUMI TEA「ブーケオブフラワー(BOUQUET OF FLOWERS N°108)」はみずみずしい草花の香り

ブランド名:KUSUMI TEA(クスミティー)
紅茶名:ブーケオブフラワー(BOUQUET OF FLOWERS N°108)
原材料:紅茶、イランイラン、オレンジ、マンダリン、ライム、レモン、
紅茶の産地:不明
購入場所:Amazon

原材料のうち、オレンジ・マンダリン・ライム・レモンは柑橘系のフルーツですが、イランイランが何かわからなかったのでちょいと調べてみました。

イランイランは、その花が香水などにもよく使われる熱帯アジア地方が原産の樹木。名前のイランイランは、タガログ語の「ilang-ilang」が由来とされ、「花の中の花」という意味があるんだそう。

その黄色い花の香りは、フローラル、オリエンタル、エキゾチック、ミステリアスなどと表現されます。

「ブーケオブフラワー」は、4種類の柑橘に加えてこの「イランイラン」が入っていることが特徴のよう。

KUSUMI TEA「ブーケオブフラワー」をレビュー

KUSUMI TEA「ブーケオブフラワー(BOUQUET OF FLOWERS N°108)」はみずみずしい草花の香り

抽出方法

抽出方法は、公式サイトと紅茶のパッケージに書かれていました。
KUSUMI TEA「ブーケオブフラワー(BOUQUET OF FLOWERS N°108)」はみずみずしい草花の香り

蒸らし時間3-4 min
湯量 200ml
お湯の温度85-90°C

飲んだ感想

KUSUMI TEA「ブーケオブフラワー(BOUQUET OF FLOWERS N°108)」はみずみずしい草花の香り

まず淹れたポットの蓋を香ってみると、本物のお花屋さんの香りがする…!
小さい頃に庭でつんだ、つみたての花を思い出す香り。草っぽさとお花の華やかさの両方が感じられます。

「花束」という紅茶の名前から、お花の香りはするんだろうなと思っていたものの、ここまで新鮮なお花の香りがすると思っておらず、ちょっとびっくりしてしまいました。

柑橘の香りもついているとのことですが、あまり強くは感じられませんでした。
お花の香りの紅茶と思っておいた方が良さそう。これがイランイランの香りなのかな。
KUSUMI TEA「ブーケオブフラワー(BOUQUET OF FLOWERS N°108)」はみずみずしい草花の香り
「ブーケオブフラワー」はアールグレイアソートの中に入っていたものの、アールグレイといえるのか?というとアールグレイ感は全くなかったです。

これまで飲んできたkusumiteaもそうでしたが、こちらのブーケオブフラワーも、圧倒的にストレート向きだと思います。

この紅茶とぴたりと合う食べ物はなかなかないと思うので、この紅茶を単体で楽しむのがおすすめです。

カレルチャペック Earl Grey
カレルチャペック「アールグレイ」!ルフナのおいしい渋み総合評価 ★★★★☆ 先日北野エースで10%オフセールをやっていたので、紅茶売り場へ。 よく見かけるけれどあまり飲んだことは...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です