Other Tea

Harrods(ハロッズ)「No.16 Afternoon Ceylon」をレビュー!後味スッキリ

総合評価 ★★★★☆

缶を開封してからかなり時間が経ってしまったけれど、まだ飲み切っていなかったHarrods「No.16 Afternoon Ceylon」

ハンガリーに行くときに経由した、ドーハ空港で見つけたHarrodsのお店で買った思い出の紅茶です。

Earl GreyEnglishBreakfastとセットで入っていた3つ目の紅茶がこちらの「No.16 Afternoon Ceylon」

Harrods(ハロッズ)「ENGLISH BREAKFAST(イングリッシュブレックファスト)」をレビューこんにちは!紅茶を飲むことが趣味のハンガリー在住・主婦です。(2022年現在は帰国しています。) このサイトをご覧くださり、ありがとう...
Harrods (ハロッズ) 「No.42アールグレイ」のレビュー!ミルクとの相性抜群総合評価 ★★★★★ 先日空港の免税店にて、イギリスの歴史ある老舗デパートHarrods (ハロッズ)の紅茶3缶セットを安く手に入...

今回の記事では、簡単にハロッズの「No.16 Afternoon Ceylon」についてレビューします。

「No.16 Afternoon Ceylon」の基本情報

Harrods(ハロッズ)「No.16 Afternoon Ceylon」は良い渋みで口当たりまろやか

公式サイトの商品説明

Presented in a souvenir tin depicting our iconic Knightsbridge storefront.
EDITOR’S NOTE
The Harrods No. 16 Afternoon Ceylon is a single origin tea from the pristine mountains of Sri Lanka. Light and refreshing, this loose leaf tea will deliver a medium-brown brew with tints of orange and a softly balanced citrus flavour.

引用元Webサイト:https://www.harrods.com/en-jp/shopping/harrods-no-16-afternoon-ceylon-loose-leaf-tea-125g-15061585

外観・パッケージ

Harrods(ハロッズ)「No.16 Afternoon Ceylon」は良い渋みで口当たりまろやか
パッケージがとにかく美しい
ハロッズらしい深緑色がベースで、本店の絵が描かれています。

Harrods(ハロッズ)「No.16 Afternoon Ceylon」は良い渋みで口当たりまろやか

この缶の美しさに惹かれて、ついつい経由地の空港でこのアフタヌーンセイロンが入った紅茶3つセットを買ってしまったんですよね。

紅茶の詳細情報

ブランド名:Harrods(ハロッズ)
紅茶名:No.16 Afternoon Ceylon
原材料:紅茶
紅茶の産地:スリランカ ディンブラ
購入場所:ドーハ空港
おおよその値段:買う場所によって値段は異なりそうですね…。
イギリスから遠く離れた空港で私が買ったときには、3缶で40ドル(4400円程度)でした。日本のアマゾンや楽天では、1万円前後で売られているようです。

“アフタヌーンティー”と名前がついている紅茶は、産地やそのブレンドの比率に原則な規則があるわけではありません。

ただブレンドの多くは、ダージリンとアッサムのブレンド、もしくはダージリンとセイロンティーなんだそう。

今回いただくHarrodsのAfternoon Ceylonは、セイロンティー100%のアフタヌーンブレンド。

公式HPには紅茶の産地は書かれていませんでしたが、キャディの裏側には、ディンブラ地域でとれた茶葉を使っている旨が書かれていました。

ディンブラは、スリランカの南西部の標高1200〜1600mに位置する地域。

この地域でとれる紅茶は、芳醇な香りと鋭い渋みの両方が感じられるバランスの良さが特徴。

ストレートでもミルクティーでも、アイスティーにしてもおいしい紅茶で、「紅茶の優等生」とも呼ばれます。

「No.16 Afternoon Ceylon」をレビュー


Harrods(ハロッズ)「No.16 Afternoon Ceylon」は良い渋みで口当たりまろやか

抽出方法

この「No.16のアフタヌーンセイロン」に特化した紅茶の抽出方法は、どこにも掲載されていませんでしたが、キャディ缶の裏側に一般的な完璧な一杯の紅茶を淹れる方法について紹介がありました。

飲む人数プラス一杯分のティースプーンの茶葉を、ティーポットに入れる。
そこに汲みたての沸騰したお湯を注ぎ、3〜5分放置した後、かき混ぜる。
最後に良質な磁器(fine China)のカップに注いでミルクと砂糖または蜂蜜を加える。

以前にも書きましたが、良質な磁器(fine China)に注ぐと書かれているところが、興味深いですね。

ハロッズの紅茶を飲むのだから、せっかくならイギリスのティーカップで飲もうと思って、ウェッジウッドワイルドストロベリーを出してきました。

色・香り

Harrods(ハロッズ)「No.16 Afternoon Ceylon」は良い渋みで口当たりまろやか
水色は、明るいオレンジがかった茶色。きれいな紅茶の色で、陽があたると輝くような美しさがありました。

飲んだ感想

Harrods(ハロッズ)「No.16 Afternoon Ceylon」は良い渋みで口当たりまろやか
いい苦み。舌全体を優しく刺激するような渋みがあります。

少し茶葉の青っぽさもありつつ、口当たりはまろやかで、ストレートで飲んでもすごく美味しい。後味はキリッとしていて、飲んでいて気持ちいい。

ミルクを加えると、苦味が抑えられてとろけるようなまろやかなミルクティーに。
Harrods(ハロッズ)「No.16 Afternoon Ceylon」は良い渋みで口当たりまろやか
ハロッズの紅茶3つセットを買ってレビューしてきたけれど、どれもミルクにすごく合いますね。

そしてミルクをたっぷりと加えても、紅茶の香りや良い苦さが消えません。

アフタヌーンセイロンは、チーズと合わせたり、チョコレートと合わせて飲んだりしましたが、どちらもこのブレンドによく合いました!

脂肪分が多い食べ物を食べた後に飲むと、口の中をさっぱりとさせてくれる。食事やおやつとの組み合わせると、すごく美味しい紅茶ですね。

「No.16 Afternoon Ceylon」レビューまとめ

Harrodsの紅茶はどれもおいしいし、キャディもすっごくかわいいので、集めたくなっちゃいます。

久々にハロッズの公式サイトを見たら、新しいキャディがたくさん出ていました!結構頻繁にパッケージが変わるんですね。

日本で展開してくれて、手に取りやすい価格だったら良いのですが…。
もしイギリスに生まれていたら、たくさん紅茶を買ってしまっていたと思います。

Harrods (ハロッズ) 「No.42アールグレイ」のレビュー!ミルクとの相性抜群総合評価 ★★★★★ 先日空港の免税店にて、イギリスの歴史ある老舗デパートHarrods (ハロッズ)の紅茶3缶セットを安く手に入...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です